レーザーテクノロジーって何?

レーザーテクノロジーって何?

レーザーテクノロジーという言葉を聞いたことがありますか?普通に生活をしていく上では滅多に耳にする言葉ではありませんし、正直難しい言葉ですよね。

この言葉を直訳してみます。

まず「レーザー」です。

レーザーはLight Amplification by Stimulated Emission of Radiation(輻射の誘導放出による光増幅)という言葉の頭文字を取って名付けられたもので、直訳すると分子の固有振動を利用して光を放出する装置という物になります。

やはり難しいですね。

次に「テクノロジー」です。

テクノロジーは科学技術になります。

つまりレーザーテクノロジーは、分子などの固有振動を利用したレーザーを使った科学技術なのです。

こう聞くと難しいようですが、レーザーテクノロジーは私達のあらゆる生活に役立つ製品を生み出しているのです。

私たちの生活にとってなくてはならない科学技術になっているのでしょう。

今後も技術の進歩により、いろいろと便利な物が開発されることだと思います。

レーザーテクノロジーを利用したレーザー発振器

レーザーテクノロジーを利用した商品でレーザー発振器という物があります。

しかし、ほとんどの人がレーザー発振器という言葉を聞いたことはありませんよね。

それはそうだと思います。

一般家庭で使用されることはまずありませんので、そういった職業に就いている人でないと、目にすることの無い商品になります。

レーザー発振器はレーザーを発生させる機械です。

このレーザー発振器は様々なレーザーを応用した製品に使われているのです。

一番わかりやすい例を挙げると、レーザーによって対象物に印字などを行うレーザーマーカーと言われる商品です。

これは何となくイメージはわくかもしれません。

レーザーを当てることによりレーザーが当たった部分に文字や絵などが印字されます。

これは化学などに興味のある人は、化学などに特化したテレビ番組では目にしたことがあるかもしれません。

レーザーテクノロジーはその応用技術により、私たちの生活を豊かに便利にしてくれているのです。

レーザーテクノロジーとは何か
そういった分野がある問ことは知っておいて損は無いかもしれません。

コメントはまだありません

Comments are closed.

RSS feed for comments on this post.